忍者ブログ

2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2017 . 03
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女(10歳、5歳)の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [03/28 さかな]
    [03/19 さかな]
    [03/16 エコロ爺]
    [03/11 さかな]
    [03/04 さかな]
    [02/18 さかな]
    [02/17 さかな]
    [02/12 ひらえ]
    [02/11 さかな]
    [02/05 さかな]
    PVランキング
    ブログ内検索
    カレンダー
    02 2017/03 04
    S M T W T F S
    1 2 3
    6 7 8 9 10 11
    13 14 15 16 17
    19 20 21 22 23 24
    26 27 28 29 30 31
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    更新情報です
    自分の出品やグローバルさんとエコロ爺さんの更新状況。
    バーコード

    先日はカズミアエのメスが羽化していたのでボーリンの蛹の様子もみてみました。


    ほかにも蛹がいますが、ここはペアとしてupしてみたいと思います。

    ここまでウッディも含め、ほとんどが放置されてきたクワガタですが。
    放置していたわりには小さくもなくそれなりのサイズで蛹化してくれてるようです♪

    大きくなくてもいいから突然死だけはなってほしくないですね~
    生きてればブリードにも使えるし、観賞用にもなるし^^


    いま蛹のやつはもう少しで羽化してくれる時期かなぁ~




    ↓ ボーリンらしいアゴですね^^この状態から順調にいけば♪






    ↓ このメスも小さくはないはず・・・少し大きめ?





    3月には羽化してくれればいいですね!(^^)!



    この記事をupしてる当日は、小学校の学習参観で行かなくては。。


    拍手[0回]

    PR

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村

    またまた猛暑→激しい夕立。という天候になってきました。
    ろくに庭作業もできないままでいます・・・

    そして久々に国産クワガタを作業してみました。

    YG血統ですね。

    外国産クワガタがメインになりつつある我が家ですが、完全撤退ともいわずこういった血統ものも少しですが飼育しています。

    春先から産卵セットを1セットだけ組んでいました。

    リンク先にもある銚子オオクワガタ倶楽部さんからの購入で始めてるラインですが、今回の種親は81㎜と50㎜です。

    これをメインに飼育されてる方の個体に比べれば小型ですが、そこはあまり気にせずに♪


    ↓ 材を手で割ってでの作業です。さすがオオクワガタは特に気を付けることもなく普通に産んでくれてました^^






    とりあえずは私の場合は、すぐに菌糸ボトルにいれないで少し大きめのプリンカップに2~3頭をぶっこんでます。。
    んで、成長等の具合を見計らってからボトルに投入するって感じで。



    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村

    だんだんと夏日になってきた感じですね。。。いよいよ飼育部屋のエアコンのコンプレッサーが稼働し始めてきました。。

    国産オオとして、先日の久留米産に続いてYG血統の産卵セットも始めてみました。

    使用した材は、久留米産に使ったものと同等で余り物やそれなりの材を投入しておきました。。

    国産オオのメスはパワフルなので逆に柔らかくない材を投入です。

    まぁあとはお得意の放置ですけどね~^^

    今回の種親は50㎜と81㎜。今年の産卵セットに使った久留米産のと同じサイズです。。


    ↓ 種親の元気な姿です。現在も夜にはパワフルに動いてます。








    ↓ こんな感じの環境です^^





    本格的に国産オオクワガタを飼育されてる飼育者さんよりはだいぶ遅いセットだと思いますが、それなりに子孫を残してくれればと思います♪

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村

    最近は夕方も日が暮れるのが遅くなってきて、少しは日照時間が増えてきてよかったです。

    そして、先日のタランドゥス同様に去年の夏は低温種と同じ環境下で国産オオクワガタも管理していました。

    やっぱりというか、ある程度暖かい場所に置くべき幼虫は冷やしすぎると成長が良くないものなんですね~

    こちらの幼虫は一応大型血統というラインなんですけども、写真のように2本目移行時の体重があまり思わしくありません・・・(>_<)

    これからは春に向けて気温が上昇していく季節でしょうから、今さらながらエアコン部屋に置いてみようと思います。20℃くらいなんですけど・・・
    暖かくなる季節に向けて幼虫にとっても季節感を感じ取ってもらえればいいかなぁなんて思いもしながら♪

    2013.01.kawa001.jpg























    今年の国産オオクワガタについては、涼しい環境下に置いておくとしても去年みたいに冷やしすぎには注意して管理してみていこうとも思います^^
    夏場の低温必要種にはワインセラーにて。。。

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村

    こんばんは。

    ひさびさに国産オオクワガタのボトルを覗いてみたら、1本かなり大暴れしていて残念な幼虫がいました・・・

    ここ数ヶ月は外国産に気を取られていて、国産オオクワガタの様子を見ることが少なくなっていたことも事実です。

    2012年秋に投入したものなんですけども、まぁホント、、、ボトル内部はただのおが屑状態になっていました・・・


     ↓ 外から見ても中身はぐずぐずだなぁと予想はできます・・・

    2013.01.yg001.jpg























     ↓ そしてボトル内部です。写真でもわかりますがこれは・・・
    ただのフカフカなマットやらオガ屑やらですね(T_T)

    2013.01.yg002.jpg























     ↓ そしてせっかくなので体重も確認してみました。やはり残念なことになっていますね~。。
    銚子オオクワガタ倶楽部さんから購入してからのラインなんですけど、この血統らしくない状態ですね><
     去年の夏場は外国産に合わせてかなりの低温にて管理していたので本来の成長っぷりが出なかったかもしれません・・・

    しかし、個体によってはアタリハズレみたいなものがあって順調に成長している個体もいるようです。
    そこは生き物、100%思惑通りにはいかないという現実があるから割り切って楽しんでいきたいです^^
    (飼育環境の影響も多々あるでしょうけど)

    2013.01.yg003.jpg























     ↑ やけに黄色っぽい身体なのでこの交換で早期羽化になるのかな・・・・


    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]