2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2020 . 04
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [03/14 もっち]
    [02/07 のすけ]
    [01/12 シルバー]
    [01/05 さかな]
    [12/28 セント]
    [12/27 セント]
    [12/21 もっち]
    [12/12 もっち]
    [11/24 もっち]
    [11/04 もっち]
    PVランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    ブログ内検索
    カレンダー
    03 2020/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    バーコード




    先日のアンタエウス幼虫の作業の続きになります。


    だいぶ食いあがってきてる容器をみつけちゃったので、翌日にはまた作業することに・・・



    まず、孵化から1年と1ヶ月程度経過してるオスの幼虫です。



    この幼虫はこれで羽化までいきそうですね。




    つぎの幼虫は、孵化から4ヶ月程度のものです。

    メス幼虫ですが、けっこう暴れていたので思っていたよりも大きくはありませんでした。







    普段は、フタマタ系幼虫を扱ってますので、アンタエウス幼虫の大きさには意表を突かれますね~^^


    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    サーバー障害からの復旧がだいぶ進んできたようです。

    時間はかかっても、まるっきり今までのものが消滅するよりはいいので安心はしました。



    なんとか作業時間を無理やりつくっての様子です。今回は^^


    アンタエウス幼虫の引っ越し作業を娘とやっておきました。


    後発組のプリカにいた幼虫もけっこう大きくなっていたので、それらもボトルに移行です。























    親がやってると、子も普通に幼虫を持ったりできますね^^



    今期は暖冬?だったのか、身に染みるような冷たい日はあまり多くなかった印象です。

    とはいってもまだ2月、急に冷え込む日もあるでしょうね。


    クワカブを置いてる部屋の温度は、23℃くらいをキープしてます。


    気温が上がってくる時期になると、いっきにクワカブ作業が増えてきそうですね(^^♪


    蛹になっているラインもありました^^






    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    さて、片隅でひっそり飼育しているアンタエウスです。
    今回投稿はアルナーチャルの西シアンのです。



    1年以内で羽化していたメスが蛹室を壊して掘り進んでいたので、取り出して保管です。




    1年しないうちに羽化してるせいか、サイズも小さいですね。



    ↓ そして今年の秋に採れてる同産地のアンタエウス幼虫ですが、そのうちの1部がだいぶ食いあがってきたのでボトルに移行することにしました。






    430ccが狭く感じちゃいますね^^


    約2ヶ月での成長はいかがでしょう・・・








    この2頭はペアとして成立してるようですね(^^♪




    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    週末は1日しかないのが多い今期ですが、せっかく天気もいいのでアンタエウス幼虫のボトル交換をしてみます。


    もう白い部分が無いくらいまでほったらかしにしてたものを交換です。


    やっと先日に詰め込んだ菌糸が落ち着いてきたので交換できました。











    一番大きい幼虫は、ほかの2頭に比べてだいぶ差がありますね。

    サイズが出るよりも、すんぐりむっくりしたような成虫になるのでしょうか。。。


    こちら、アルナーチャルの西シアンという産地です。


    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    先日の台風19号からは、いっきに秋の気温になっちゃいましたね。

    しかしまだ自宅内の温度はそれなりに蒸し暑い時もあるので、エアコンは完全に停止してるわけではありません。


    前回に投降したアンタエウスの成虫とはまた違う産地になりますが、これまた忘れられていたようなボトルがだいぶ食べられてきたので、交換してみることにしました。


    意外に大きくなっていたと思います^^





    今回はこの1本だけですが、まだ似たような状態のボトルがあるので近日には交換しないと・・・

    先日マット工場から持ち帰ったヒラタケ菌糸がまだ完全に廻ってないから今少し我慢ですね・・・


    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル