忍者ブログ

2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2018 . 02
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女(10歳、5歳)の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [02/16 さかな]
    [02/12 のすけ]
    [02/04 もっち]
    [02/04 さかな]
    [01/27 さかな]
    [01/14 さかな]
    [01/14 もっち]
    [01/09 さかな]
    [01/06 のすけ]
    [01/01 もっち]
    PVランキング
    ブログ内検索
    カレンダー
    01 2018/02 03
    S M T W T F S
    1 2
    4 5 6 7 8 9 10
    12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    バーコード




    体調不良気味なのでクワガタ作業は特にしてませんでしたが、少しだけ動きが見えたものを掘ったりしました。





    インペラトールホソアカです。休眠していましたが、けっこうもぞもぞと動き出してきたようなのでエサを置いたら反応しました。

    メスもすでに活動してるようなので、近日中には雌雄ともいい感じになるかもしれませんね~~




    そして同じくホソアカクワガタですが、スペキオススホソアカの産卵セットを投入から1ヶ月くらい経過したのがあります。

    でもこの時期を考えて水分を多めにしちゃったのが悪かったのか、マットがツートンカラーになってきていて劣化してるように見えました。

    ま、掘り出してみようか。ということで二女が作業することになりました。




    「いたよ!!」という声に反応して覗いたら。



    ちっさい初令幼虫がいました。


    こんなマットの中でもボーズじゃなくて良かったかな><




    ババオウゴンオニクワガタの産卵用ボトルですが、3本目にも食痕が見えたので一安心ですね。これで最低でもこのボトルには1頭の幼虫がいるっていうことになりますね。








    そして年末に確認できた幼虫がだいぶ成長してる姿を見せています。同腹幼虫です。






    つぎは、放置していたものでしたが表面に出てきていました。




    アドゥンクスフタマタですよ~

    430ccカップにマットで飼育してましたが、完全に放置してました。

    でも生きるヤツはちゃんとこうやって羽化して自力ハッチまでしてくるものなんですね^^


    拍手[1回]

    PR

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    今期、2度目の積雪でしたね。でも1度目の積雪に比べればなんてことなかった量でよかったです^^


    我が家にて幼虫飼育していたボーリン・バミノルムの幼虫群がみんな羽化しました。


    このラインは8頭の幼虫でしたが、羽化してきた結果として、オスが6頭にメスが2頭。。。


    なんともかたよりましたね~~><

    メス単で探すか、余ってるオスを出すか考えましょう^^



    ↓ 最近羽化したのを確認した様子です。



    休眠していたのですが、いつの間にかマットの表面に出てきていました。



    ↓ こちらも不全無く羽化したようですね~









    これからは春に向けて気温も上がってくる季節になるでしょうから、ブリードはしやすくなるのかな・・・


    まずは活発になるまで様子をみましょうかね。

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    我が家で飼育している小型種のクワガタ。


    ブラジル産の2種はブルメイスターホソクワガタとフェモラトゥスホソクワガタ。


    ここ最近動きが出てきたのでした^^


    フェモラトゥスホソクワガタは少数飼育で、途中に繭玉を欠けさせてみたり死亡させてしまったのもありますが、雌雄で成虫になってきたのを見つけたので良かったです。



    ↓ ホッとしましたね~









    ブルメイスターホソクワガタは、だいぶ活発になってきていた成虫をペアで同居させてみました。


    ↓ これはいい感じですかね^^






    そしてインペラトールホソアカの最後の幼虫が無事に羽化しました。

    いい感じのカタチを見せてくれました。






    じわじわと増えてきているババオウゴンオニクワガタの幼虫ですが、産卵ボトルの3本目からメスを出してからは観賞用になっていました。

    寝かせていたカワラ菌糸ボトルが1ヶ月くらい経過したので、メスも生きているということもあり、4本目としての産卵ボトルに突っ込んでみました。


    ↓ とりあえずは潜ってくれたようです。





    さて、この4本目には産卵してくれるかな。それでもって孵化する卵であればいいなぁ~~

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    2017年末近くにサタンオオカブトのメスが羽化していましたが、最近にまたメスが羽化していたようです。


    容器の底面に蛹室が見えていたので、放置していたものです。

    ふと下から覗き込んでみたら蛹の黒い物体がみえたので、てっきり死んでるものかと思いながら掘り出してみようと作業しました。



    ↓ 諦めモードでしたからこれを見てラッキーでした!





    容器の底面に見えていた黒い蛹は、羽化時の抜け殻だったようです。

    よかったなぁ~


    それもしっかりと綺麗に羽化してます^^


    これで現在の間近の個体状況として、1オス2メスが休眠です♪


    春以降がまた楽しみな種類ですね(^^♪

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    天気予報のとおり、関東も雪がすごかったですね! でも、数年前のあの豪雪に比べれば軽く済んだので良かったです。

    道路はもう乾いてる状態ですね。


    そんな外気温とは関係なく室内ではクワガタの羽化~活動とかが見受けられます。



    幼虫の初令から交換なしで放置していたフェモラトゥスホソクワガタが成虫としてその姿を見せてくれました^^



    ↓ 気づいたらウロウロしていたので容器を手入れしました。







    ↓ メスも繭玉から覗きこんでる状態でしたが、




    ↓ 知らぬ間に外に出ていました~






    つぎはブルメイスターホソクワガタです。ちゃくちゃくとハッチして動き出してきています。


    ↓ 今度もまたメスが外に出て来ていました。





    上記の2種は本当の小型種ですが、まぁなんとか放置でしかも安いマットで羽化までいけましたね~~



    つぎは、去年の暮れに採れているババオウゴンオニクワガタの幼虫です。

    ふとボトルを見たら、けっこう成長してくれてましたね♪



    ↓ まだ菌糸は劣化してないようで^^





    と、季節外れですが、こんな感じにクワガタに動きが出てます。

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]