2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2019 . 11
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [11/04 もっち]
    [11/02 さかな]
    [10/27 のすけ]
    [10/26 もっち]
    [10/13 のすけ]
    [10/05 さかな]
    [09/21 のすけ]
    [09/20 のすけ]
    [09/17 のすけ]
    [09/16 のすけ]
    PVランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    ブログ内検索
    カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1
    3 6 7 8
    10 11 12 13 14 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    バーコード




    本日は少し早めに帰宅できたので、まだ陽があるうちにと思って、ささっと前回のボーリン原名の割出しの続きをやってみました。
    16時~陽はすぐ沈んでしまいます・・・


    これ、前回途中でやめた状態です。





    まず、この砕かれた端材をどかします。


    そしたら、、、幼虫が姿を現しました。




    あらら、、いつの間に^^

    で、残っている材を少しずつ砕いてくと・・・









    初令が残っていましたが、孵化が早かった幼虫もいたようで、大きくなってるやつもいました。





    3令になってるのが4頭いました。


    これでこのセットの材は全部砕きました。

    一応今後、1ヶ月くらいは捨てずに放置しておきます。





    そして今期羽化予定の個体で、最後のオスがいつの間にか表面に出てきていました。




    あと1本ありますが、すでに羽化して休眠してます。

    しかし、小窓すぎて外からは雌雄がわかりません><

    メスであることを祈りましょうかね~~


    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    週末は1日しかないのが多い今期ですが、せっかく天気もいいのでアンタエウス幼虫のボトル交換をしてみます。


    もう白い部分が無いくらいまでほったらかしにしてたものを交換です。


    やっと先日に詰め込んだ菌糸が落ち着いてきたので交換できました。











    一番大きい幼虫は、ほかの2頭に比べてだいぶ差がありますね。

    サイズが出るよりも、すんぐりむっくりしたような成虫になるのでしょうか。。。


    こちら、アルナーチャルの西シアンという産地です。


    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    だいぶ動きが活発になってきたババオウゴンオニを同居させてから、メスをまずはカワラ菌糸にやってみましたが、すぐに出てきちゃうので材に切り替えてみました。

    それでもまた材からすぐに出てきてフラフラしていたので、産卵行動してくれないのかと思って個別にいったん戻しました。


    で、せっかくだししばらく放置してみてそれでも産んでないならしばらく遊ばせておこうと思って、もう面倒くさいから産卵材の環境下にオスと一緒に突っ込んでおきました^^


    その数日後にそのケースを覗いたら、あらま、材に潜ってる形跡があるじゃないですか。


    ん~、オスと一緒だから潜ったのか・・・わかりませんが、まぁこのまま放置ですね。







    オスはというと、、、取り残された感が漂ってます。





    ババオウゴンオニ、穿孔してから掘り出すまで出てこない場合と、出てきたりまた材に入ったりする場合があるのを今まで飼育してきたなかで見かけてきたので、少しいじらずに放っておきます。。





    そして違うクワガタになりますが、ヨーロッパミヤマのケルブスのメスが羽化しました。

    見た感じ、不全は無さそうに見えます (^^♪




    来年までお休みですね~~

    羽化までは2年でした。2017年07月孵化の個体です。



    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    ずーっとやろうやろうと思っていながらも腰が重たくて割出し作業してなかったボーリン2亜種の産卵セット。


    さすがにやらないと、もし幼虫がいた場合はかなりの成長とエサ場が無いことになりますので、スペース確保のことも兼ねて作業してみました。



    まずはバミノルムの産卵セットの様子。

    あまり産んでるようには見えない状況ですね^^




    そして1本目の材を割ってみたら、やっぱり大きくなっていた幼虫が姿を出しました><




    こんな感じで、このセットからは小さくても2令になっている幼虫がいる環境でした。





    そしてボーリン原名のほうの産卵セットです。

    バミノルムのほうのそれとは少し違って、荒れてるような状況ですね。



    こちらは見た感じ、幼虫がいかにもいそうな雰囲気です。



    で、やっぱり大きくなっていた幼虫がいましたね。



    この材には都合よく雌雄がいました^^


    ボーリン原名のほうの産卵セットには孵化時期に差があったのでしょうね、初令幼虫もそれなりにいました。




    数本の材を残したところでタイムリミットなったから、続きはまた近日のうちにやらなければ・・・



    3令になってる幼虫はボトルに、初2令幼虫はプリカに移しました。



    残ってる材にはあとどのくらい幼虫いるか、もしくはすっからかんのボーズかもしれませんが・・・


    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    同腹ラインの連中がいくつか活動してます。ほかの同腹連中は今はまだ蛹室で休眠中です。

    メスがまだどれも起きてこない・・・


    2019年2月に羽化してるオスもまだまだ元気に活動してます。といっても、これも最近活動開始してきてるのですが・・・

    うちの環境ですと、低温域の場所でそのまま休眠放置してるから活動開始もまた遅いんでしょうね・・・

    起きだしてくるまで数ヶ月かかってます。



    やけにうちの環境では、ほかのクワカブに比べると不全が無いです。

    合ってるのかなぁ^^

    使用してるマットもまた相性がいいのでしょうね。
















    取り出してる個体では、どれも100㎜前後ですかね。きっちり測れてるかわかりませんが。


    いいサイズだと思います(^^♪





    で、最後の1頭であるボグティがやっとのことで蛹になりました。

    ほかの同腹はみんな出ていきましたので、こいつは単体になります。






    とにかくせっかくここまできたのだから、不全無く羽化してもらいたいですね。


    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル