2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2019 . 04
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [04/14 さかな]
    [03/27 のすけ]
    [03/24 さかな]
    [03/23 もっち]
    [03/18 のすけ]
    [03/16 さかな]
    [03/16 もっち]
    [03/16 のすけ]
    [03/03 さかな]
    [02/24 もっち]
    PVランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    ブログ内検索
    カレンダー
    03 2019/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    7 8 9 10 11 12 13
    15 16 17 18 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    バーコード




    さすがにもう寒いという日は来ないでしょうかね^^

    ブリードしやすい季節になってきましたね~~


    放置していたケルブスが羽化しました。

    以前に先に羽化していたメスを紹介しましたが、やっとオスも羽化したようです。


    まだ羽化したてなので、赤い部分が多いですけども特徴でもあるアゴの赤いのが残るかな??






    ん?よく見ると、羽の先端がV字に開いちゃってますね・・・




    次に紹介するのは、プリカにて管理していたのをなかなか容器を替えられずに放置状態だったものをやっと作業できました。

    モンギローニ幼虫幼虫です。


    プリカに当初入れてた時は、本当に小さい状態の初令だったのですが、さすがにここまで大きくなっていました。




    とりあえずオスだと思う幼虫は、800ccに移しての飼育になります。

    なかなか大きくさせることができないホソアカクワガタ。少しくらいはかっこいいアゴで羽化させてみたいです^^

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    一時期は暑いくらいの気温まで上がっていた日々もありましたが、その後はまた雪だの寒いだのって・・・


    産卵セットにも悩ましい最近です^^


    ボーリンフタマタ原名亜種ですが、サイズは小さいながらも赤眼が羽化しました。

    自力ハッチしていたところを取り出して確認したんですが、やけに眼が赤いなぁと。。


    当初はRBとしての幼虫だったのですが、RRとして羽化したみたいです。
















    メスも赤眼になっていたから、この雌雄でうまく子孫残してくれればまた赤眼で羽化してくるのでしょうかね。


    雌雄ともだいぶ活発になってきているので、ぼちぼち同居させてみようかと考えてます^^

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村



    数頭残してほとんどが羽化してるウエストウッディ原名亜種です。


    同時期孵化で同腹個体でも羽化時期やサイズまでだいぶ差が出てくる感じですね。


    今回確認したのは、オオシカならずコシカでした^^




     








     










    今回同時に確認した♀のほうは、平均的なサイズでした。



    そしてこれは、今回のおチビな♂の同腹個体のなかの1頭で、だいぶ前に羽化して休眠中の個体です。






    今回の♂で、遅れて羽化してきたからといっても、必ずしも大きくなっているワケではないですね~


    はてさて、今期のウッディのブリードはうまくいくのかな・・・




    クワガタとは関係ないけど、飼育してるハムスターがケージ清掃中に居眠りしたようなので思わず撮ってしまいました。







    こちらも娘たちがかわいがってます♪

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    クワガタの割り出し作業もまだ早いかな?というケースが残ってるので、手をつけずにサタン幼虫のマット交換しました。


    孵化からだいたい1年経過してる幼虫と、半年程度経過してる幼虫のマット交換です。


    うちの環境はなぜかほとんどのサタンの幼虫は死なずに羽化までいってくれます。そして不全もまだ出てないです。
    まぁその個体達の体質がたまたま強いってのもあるのかもしれませんね。


    まず1年経過幼虫の姿を確認^^








    だいたい80gいくかいかないくらいで落ち着いてます。




    つづいて半年くらい経過の幼虫を確認です^^









    これらもとくに成長不良ということは無さそうに成長してるかと思います♪


    これらのラインは最低でも2020年度の羽化になるでしょうかね。


    サイクルの長いクワカブ飼育してると、自分もそれだけ加齢してくってのが身にしみますね><


    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    最後の最後に産卵を踏ん張ってくれていたババオウゴンオニクワガタのメスからの幼虫を以前にupしました。


    意外に頭数が出てきて、ストックしてるボトルが無くなったから産卵用に詰めておいたカワラ菌糸に4頭ほど突っ込んでるのがありました。


    本当は別種に使うつもりのケースでしたが^^


    2017年の9月に詰めたものだから、ここ最近一気に劣化が始まってきていたので用意したボトルに移行することに。




    側面だけを見ると、壁面からも離れております。それだけ縮んできたってことでしょうね。



    ケースからほどなくすっぽりと抜けました。




    まず、底面に3令になっている幼虫が見えました^^

    中のほうはまだそんなに劣化はしてませんでした><



    なんだかんだと当初突っ込んでいた4頭はみんな生きてました♪





    ババオウゴンオニクワガタ幼虫は23℃くらいの場所にありますが、さすがにワインセラー内のカワラに比べると劣化が早いですね~

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル