2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2020 . 04
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [03/14 もっち]
    [02/07 のすけ]
    [01/12 シルバー]
    [01/05 さかな]
    [12/28 セント]
    [12/27 セント]
    [12/21 もっち]
    [12/12 もっち]
    [11/24 もっち]
    [11/04 もっち]
    PVランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    ブログ内検索
    カレンダー
    03 2020/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    バーコード

     



    新年あけましておめでとうございます。

    あれよあれよと自分の身体も老化してきます・・・


    2020年最初の投稿は、12月に投降したものの続きにもなります。

    蛹室で休んでいたはずの成虫が、蛹室を壊してかなり動いてるような形跡があったので、取り出して成虫用マットに切り替えました。







    同種はすでにみんないなくなってるので、このオスだけが取り残されました・・・




    ↓ 今期帰省した時、毎年初詣参りに行ってる神社です。

    今期は雪がまったく降ってなかったので雪景色ではありませんが。






    ↓ 帰省から自宅に帰宅して、DOSのマットを軽く処置作業です。






    なんだかんだとあっという間にこの連休も終了でしょう・・・



    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    あっという間の12月下旬ですね。


    簡単な投稿になりますが、今回はボグティヒメゾウカブトです。


    同腹連中は、とっくの昔に活動したり我が家から出て行ったりして、もうだれも成虫はいない状態でした。


    1頭だけ、ぜーんぜん蛹化の様子がないのがいたのですけども、11月の投稿でちらりと投稿してる蛹が無事に羽化しました。









    おーい、、
    今になって羽化しても、もう仲間はだぁれもいませんよ~~^^



    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村



    10月になってから初めての投稿になります。

    帰宅してからはエサの取り替え作業程度で終わっていたクワガタ作業ですが、忘れられていた小型カブトのボトルを見たら成虫が表面にいるのを確認しました。

    もしや?と思って残ってる他のボトルもみんな掘ってみました。




    まずはヨルゲンセンのペーニャです。







    そしてつぎの種類はボグティです。




    こっちのカブトはメスは真っ黒なんですよね^^


    オスはなさそうだったので、これらはまた取り扱いを考えていこうと思います。

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    あっという間に9月になりますね。

    熱帯夜もなくなってきて出勤時の気温が過ごしやすくもなってきました。



    ほんとクワカブ作業を放置していますが、今回はベルティペスコフキの容器をみんな掘り出し作業です。


    羽化してるのが見えてるのがいくつかあり、羽化時期を予測して見えてない容器も掘り出します。




    雌雄ともそろってました^^
















    ふむ、、なかなか立派なカタチで羽化してました。

    一番大きいやつで、45ミリありました。


    今回、2ラインで産卵セットを準備してのブリードでしたが、意外な結果になりました。


    血の入れ替えとしてCBF1よりもWF3になる個体のほうがたくさん生き残りました。


    それぞれ1メスでのブリードなので、個体差なのでしょうけど。

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村


    シルバーさんへ

    連絡いただいてる状態ですが、記載されている連絡先にはエラーで送信できません。
    いまいちどアドレスチェック等をよろしくお願いいたします。




    たまにはカブト系の投稿も^^


    先月にベルティペスコフキの紹介をしましたが、その時はメスの羽化でした。

    1ヶ月遅れでオスが羽化しました。


    コフキカブトは幼虫がある程度成長するとこまでいければ、あとは短期間のうちに羽化まで進むから管理はラクチンですよね~



    乾燥すればビロード状の体毛が光に反射してきれいになると思います。





    この個体たちの親世代はけっこう産卵しながらも長生きだったので、今回羽化した雌雄がちゃんと活動するまではあせらずに放置です。




    で、関係ないカブトムシのことになりますが、早朝の出勤途中にいつも立ち寄っているコンビニで見つけました。




    ここの店長もクワカブのことは嫌いじゃないようで、夜中に飛んでくるクワカブをよく捕獲してるようです。

    なので、鳥に食われないうちに手に取って店長に預けてきました^^


    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル