2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2019 . 02
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [02/17 さかな]
    [02/12 のすけ]
    [02/10 もっち]
    [02/02 さかな]
    [01/26 さかな]
    [01/19 さかな]
    [01/12 もっち]
    [01/05 レオン]
    [01/04 レオン]
    [01/03 さかな]
    PVランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    ブログ内検索
    カレンダー
    01 2019/02 03
    S M T W T F S
    1
    4 5 6 7 8
    12 13 15
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    バーコード




    この週末は久々にきっつい寒さがありますねぇ><

    昼間でも気温は3℃くらいしかないです。


    でもクワカブ作業はしちゃいましたけど^^


    今回はカブト系です。小型なカブトです。


    ベルティペスコフキを雌雄で産卵セットにて放置しておりました。


    2ヶ月くらい経過していたので、さて様子を確認してみましょう。


    雌雄は生きてました^^


    で、小ケースでやってるのですがそのマットの中はどうかな?

    ひっくり返してみての結果は、ある程度成長した幼虫がいました~




    このひっくり返し作業以前に、表面にバラ産みされていた卵を回収していたのですが、孵化しても間も無く消滅していたのであえて放置していました。生きてる幼虫もいますが、放置していたほうのがこのように育っていました。



    雌雄とも生きてるので、また産卵セットに入れてみました^^

    あとはここで往生してもらいたいと思います~







    CBF1となるセットのほうよりも、WF3となるセットのほうがたくさん幼虫がいました><


    血の入れ替えするほうがたくさん採れるかと思ったら、個体差ですかね。


    一概にCBF1のほうがたくさん残せるとは限らなかったです。

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村

    しばらぁく前に繭玉になってるのを確認してからずっと放置していました。

    マルガリータヒナカブトです^^



    自力で割ってくるのを待つつもりでしたが、死んでるのもあるかな?と思っていじっちゃいました・・・


    そしたら結果オーライで繭玉の中には成虫がいましたよ~






    この種類は運よく雌雄が数ペア揃いました(^^♪


    どれもオスのサイズは50~55㎜くらいでした~


    動き出すまでまだしばらくかかりそうですね。。。


    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    厄介だったインフルエンザからも解放されて一安心^^

    身体も軽く感じるようになって、さぁ簡単な作業を~



    11月に投入していたベルティペスコフキの産卵ケースを確認してみました。

    小ケースにて遊び気分でやっております。


    表面に敷いていたミズゴケがだいぶ引き込まれていたので、指でそっと表面を掘ったりしていじっていたら、ありました。卵。

    そして孵化したてのまだ頭も白い幼虫が><


    せっかく見つけちゃったので、カップに移しておきました。









    久しぶりのコフキカブト、やっぱ卵も小さいですね~><


    まずは3令まで無事に成長してもらいたいですね。


    いくつか取り出したところでまたミズゴケを敷いておきました。



    またしばらくしたら覗いてみようと思います♪

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    しばらく小型カブトを飼育していませんでしたが、先日のヨルゲンセン原名亜種を久々に再開した勢い?でコフキカブトも買っちゃいました。


    左のリンクにある大阪ミントからの購入です。

    久しぶりに電話してもらいましたが、お元気そうでしたね。


    購入した成虫はまだ羽化してから期間経過してないので寝てる状態ですが、動き出してきたとしてもあせらずにやってみようと思います♪











    久しぶりのコフキです。。。グランディスコフキ、ムニスゼッチコフキとかやってきましたがこちらも上手に次世代を成虫にまでいけたらと思います。


    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    今までヒメゾウカブトを数種類飼育ブリードしてみて満足しちゃって遠のいておりました。


    テルシテス、パチェコ、ヨルゲンセン、ヨルゲンセンペーニャ、という感じに。


    小さいカブトでもゾウカブトですよね、幼虫期間が2年弱くらい我が家ではかかっていましたので、満足しちゃってやめていました。


    しかしまたヨルゲンセンをまたやりたくなっちゃって、今期もやってみることに。








    まだ動きがなくておとなしい状態です。

    個体の性質にまかせて活発になるまでは様子をみておきます。

    どちらかが先に死んじゃえばそれで諦めましょう~~

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル