忍者ブログ

2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2017 . 04
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女(10歳、5歳)の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [04/25 さかな]
    [04/21 さかな]
    [04/21 さかな]
    [04/16 さかな]
    [04/12 ちゃま]
    [04/08 さかな]
    [03/28 さかな]
    [03/19 さかな]
    [03/16 エコロ爺]
    [03/11 さかな]
    PVランキング
    ブログ内検索
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6
    10 11 12 13 14
    17 18 19 20 22
    27 28 29
    30
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    更新情報です
    自分の出品やグローバルさんとエコロ爺さんの更新状況。
    バーコード




    前回のupのミツノspからさらに続きです。


    また小型のカブト系のupになって、単純に記録になっちゃいますが。

    せっかくなので写真撮影しておきました^^


    なんだかんだと羽化ズレがあるヨルゲンセン原名です。


    このように羽化してる個体もあれば、蛹、幼虫のものもありました。

    これらは本当に同時期の孵化です。


    ここまで状態に差が出てくるものなんですね。


    ↓ ♂を確認^^







    ↓ ♀も確認♪





    ボグティとは違って、全体的に丸っこいですね^^

    この写真の♀は、左のお腹が少し出てる感じがします。実際の交尾から産卵行動には影響はないと思いますが・・・


    近日中には活動するでしょうね。

    拍手[0回]

    PR

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村



    ここ最近の確認では本当にそれなりに成虫として姿を見ることができるカブト系が出てきました。


    ミツノspです。


    産地はメキシコ・カテマコで、ユグルサ?みたいなことですが。


    ♂も♀も羽化してました。


    これらは、同じ小型でもヒメゾウカブトとは違って同時期に合わせるような感じに羽化してたみたいです。


    そういったのを考えると、ブリードしやすいですね。我が家でWDから始まり、wf2になりました。


    羽化するとかなりワインレッド色が強いです。これは羽化直後の状態でもなく、実際に活発になってもこのような色合いです。

    光に当たるとけっこうな派手さがあるかもですね(*^_^*)



    ↓ 掘り出した成虫の1部です。








    羽が少し出てるような成虫もいました><


    休眠期間は短く、早めに活動し始めてきます。幼虫期間もさほど長くないので、飼育はしやすいかと思います。

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    前回の交換時から4ヶ月ほど放置していたボグティのマット交換を兼ねてその中の状態を確認してみました。


    ほとんどが同時期の孵化ですが、けっこう状態に差がありましたね~~


    幼虫の状態である個体、蛹になっていたやつ、そして羽化していた個体もありました~~


    ↓ まず、♂がいることを確認。




    ↓ そして♀もいましたよ~




    小さい種類のカブトの割には、同時期孵化した連中でも羽化ズレけっこうあるんですね~~


    テルシテスやヨルゲンセンでもそんな感じです。


    こういったことを考えると、ある程度の数を飼育してないと累代には苦労するかもしれませんね><


    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    サタンとかネプチューンみたいに低温での飼育種は時間もかかるし羽化までも待ち遠しい種類ですが、メリットと言えば、低温なだけにマットの劣化が部屋に置いてるものよりも格段に遅いので、そういった面ではメリットですかね~


    その低温帯に置いてるカブトで、ウインパーヘラヅノカブトという種類もいます。

    3令になってある程度伸びてくるまでは低温帯には置いてありませんでしたが、だいぶ大きくなってからはワインセラーの中にて飼育しています。


    ただ、ワインセラーだと、容器を確認する機会がなくなっちゃうってのもありますけどね><


    この時期なので、一応確認してみたら容器の中がフンだらけになっていました。。。


    ↓ こりゃすごいなぁ。




    ↓ 幼虫はけっこう黄色っぽくなっていました。

     


    カブトをはじめ成虫の姿がずんぐりむっくりしてどっしりしたようなものは、幼虫もまたでかいですよね。


    少しずつではありますが、こういった季節ということもあり、クワカブの作業が増えてきそうです。

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    あと1週間で4月ですな。新しく生活がスタートする学生、社会人は楽しみでもあり緊張と不安なところでもあるでしょうね。。。


    そして、我が家にて飼育しているゴロファ・ポルテリですけど、最後の羽化を確認できていた容器をひっくり返してみました。

    それまで、ちゃんとしたカタチもあれば羽パカやツノ曲がりなんてのもいましたけど、今回のは一番ヤバいカタチでしたよ・・・


    ボトルの外側からはてっきり完品だと思い込んでいたので、ガッカリ感はすごくありましたね・・・


    ↓ まずは目立つのが仮面です!

     






    羽パカなってるし、右前脚も蛹の殻から抜けてませんね。

    これまでの♀の羽化は完品だっただけにショックです(-_-)

    同腹連中とは同じマット、同じ温度、同じ容器でやってきてますが、いくつかこうやって不全も出ちゃうものですね~

    ということで、羽化してる成虫で使えそうなものをブリードしちゃいましょうかね~♪


    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]