忍者ブログ

2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2017 . 04
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女(10歳、5歳)の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [04/25 さかな]
    [04/21 さかな]
    [04/21 さかな]
    [04/16 さかな]
    [04/12 ちゃま]
    [04/08 さかな]
    [03/28 さかな]
    [03/19 さかな]
    [03/16 エコロ爺]
    [03/11 さかな]
    PVランキング
    ブログ内検索
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6
    10 11 12 13 14
    17 18 19 20 22
    27 28 29
    30
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    更新情報です
    自分の出品やグローバルさんとエコロ爺さんの更新状況。
    バーコード




    春、暖かくなってきてクワカブの作業もやりやすくなる季節ですが、なんとも鼻炎がつらくもなってきましたね><


    前シーズンにウッディのブリードうまくいったので、その幼虫の飼育がまた楽しみになる感じです^^


    その中でもけっこう3令になって先行きが楽しみな幼虫もだいぶいますね~

    まださまざまなサイズの容器で幼虫飼育していますけど、430ccカップで3令になってきてるやつを800cc容器に移してみました。


    ↓ まだ小さい3令ですけど。




    ちなみにこの写真のは、FE菌糸を430ccに詰め替えたやつです。

    購入時に一度菌が廻ってるのをまた崩して発菌させてるから、劣化はそれなりに早くなりますが、幼虫が大きくなる様子を観察しやすいので容器サイズを一回り小さいものに変えてみています。


    全部のFE菌糸ボトルをそうしてるかといえば違いますけどね。

    猛暑になる時期は気を付けて飼育したいものです。


    こうやって3令になってる幼虫もいますが、まだ2令の幼虫もそれなりにいます。さすがに初令のままの幼虫はいませんが、同じ温度帯、同じマットでいても成長の差が出てますね。

    マットでなくても、王道のFE菌糸でも幼虫の成長差は出ています。

    もともと低温帯の種類なのか、幼虫の成長速度がスローに感じます。

    拍手[0回]

    PR

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    昨晩はかなり強い風がふいていましたね><
    春一番という言葉をラジオで聴きました。


    昨日の気温の上昇でクワカブが勘違いして反応してしまったお宅もあるのではないでしょうか(*^_^*)


    わが家でもそんな気温の上昇を感じ取った個体もいるかもしれません。


    蛹だったウエストウッディ原名亜種ですが、久々に覗いたら羽化してましたよ~


    ↓ まだ赤い状態ですから羽化後間もないですね^^




    ↓ こちらは多分今年に活動すると思う休眠中オスのなかの1頭です。






    翅が少し出ていますが、問題ないと思います。


    そして、エサをやろうかと思って気づいたんだけど・・・




    なんだこりゃ ( 一一)

    クワカブの用品にまでいたずらの魔の手が。。。


    でもまぁボトルとかに書かれてるわけではないので良しとしましょうかね~^^


    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    娘たちが寝たと思って独りでひっそりとウッディ原名亜種の幼虫を確認していたところ、実はまだ寝ていなかったようでした・・・


    見つかってしまってはもうアウト><

    片付けようとすると、いじけてしょんぼり。

    仕方ないから監修のもと、幼虫1頭だけの作業にしてもらいました。


    2令になっている幼虫だから、初令ほど扱いに神経を使うことは無さそうなので、ここは娘が実施で(+o+)




    ↓ まずはカップをひっくり返した時のマットを慎重に確認。





    ↓ そーっと幼虫を持ち上げてもらって・・・





    とりあえず日付は違う時の写真になりますが、菌糸ボトルの穴あけ作業もやられました。



    ↓ 菌糸の穴あけは気が楽です^^






    なかなか蛹化しなかったものが今さらの蛹化でした。。。

    なんかハンパだなぁ ><




    まぁ、そこは無事に羽化してくれることを祈るだけですよね♪

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村



    なんと、、天気予報が雨になっていて、当初の雪という予報が変わったからよかったと思っていたら><

    雨ではなく雪じゃないですか! これ、普通に降っているし。



    2016年、好スパートだったウエストウッディの産卵状況ですけど、それはそれなりの頭数のメスを用意できたこと、そしてメスとオスの性質もいい状態のものがあったこと、飼育環境に順応してくれていたこと、運、などいろいろあって繋げられたと思っています。

    決して自分のやり方が優先順位上位ではないと、思っています。2017年もしっかりした性質の成虫に巡り合えればいいなぁと思っています。


    そんなこんなで、いまもまだ産卵セットを解除できずにいるものがあります。







    むはは^^ なんだかお風呂にでも入ってるみたいですね>< はい、こんな格好での産卵もあります。



    ↓ その後、そこを掘ってみたら、コロンと出てきました。







    他の場所にも産卵してるかなぁと探したらありました。






    写真では状態良さそうにも見えますが、この2個はフニャフニャ状態な卵でした・・・

    すぐダメになるでしょう(+_+)


    ご老体なメスということもあるので、流れ的にやってる感じです。たまにエサにも自分から反応してるので、エサに対する認識はまだあるようですね。


    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    関東地方はなんだか久々に大雨になっていました。それも1晩だけのものでしたけど、乾燥してるところに少しは潤ったのでしょうかね。。

    明け方からは雨はやんだのはいいんだけど、すごい強風ですよ。この時期ならぬ生暖かいような風です。


    今期のウエストウッディですが、現在もなんとかちまちまと産んではいるようです♪


    春先からということを考えると、けっこう産卵してます。今年はほかのクワガタが早期羽化とか、カズミアエが2メス使って玉砕に終わったばっかりで、あまり嬉しくないことが多いけど、ウエストウッディがやけにうまくいってることや、ボーリンフタマタも少しだけだけど繋がってることが幸いです(*´ω`)


    それでもやはり100%孵化率ではございませぬ><



    ↓ 採卵から3ヶ月近く経ってもコレ・・・



    腐ったり変色したりもしないから扱いに困りますな(+o+)



    ↓ ちゃんと菌糸に馴染んでる幼虫もいます。これはFE菌糸のライン





    ↓ 12月に採卵して当月に孵化した幼虫。はや!



    この幼虫の反対側には同時期に採った卵が黒くなって消滅してます。。



    やはり生活の中で、時間を見つけながらのクワカブ飼育ですから自分で対応できる範囲内での複数種類なら楽しめることができますね(^^♪

    あれもこれも気になりますが、増やせば増やすほど長く飼育している種類がおおざっぱになりそうな気もしますから、なんとか欲しい気持ちを抑えてやっております^^


    幼虫からスタートして、あくまで観賞用として羽化させても、、、成虫を見るとブリードしたくなる種類もいますからね~

    累代をするか、そしてマットや菌糸をどのラインに使ってみるか、など悩んでる時がイチバン楽しいかもです。

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]