忍者ブログ

2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2017 . 04
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女(10歳、5歳)の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [04/25 さかな]
    [04/21 さかな]
    [04/21 さかな]
    [04/16 さかな]
    [04/12 ちゃま]
    [04/08 さかな]
    [03/28 さかな]
    [03/19 さかな]
    [03/16 エコロ爺]
    [03/11 さかな]
    PVランキング
    ブログ内検索
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6
    10 11 12 13 14
    17 18 19 20 22
    27 28 29
    30
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    更新情報です
    自分の出品やグローバルさんとエコロ爺さんの更新状況。
    バーコード




    午前中は少しは日が出ていたんですけど、やはり天気予報のとおりに雨が降ってきましたね。


    近所にあるマット工場に行ってきました。


    県内のクワカブ飼育者さんも来るということで、うちも二女を連れてお邪魔しに(^^♪


    ↓ フォークのリーチとこで走り回るおてんば娘。




    屋根があるとはいえ、外にいるのと同じだから寒かったなぁ><

    子供はこんな冷たい空気の中でも平気なんですよね~~



    そして、合流した県内のクワカブ飼育者さんからは、我が家では飼育してない種類のクワガタを見せてもらいました。


    ホソアカクワガタとかオウゴンオニクワガタをメインに飼育してるようです。






    最近はこのような色が出るクワガタは飼育してないので、また斬新な感じを受けました^^


    工場を出たとたん、娘は睡眠に入ってしまいましたzzz

    拍手[1回]

    PR

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    今年はやけに孵化時期から1年以内に羽化しちゃうクワガタが多いです。

    もちろんそういった成虫はサイズがかなり小さいです。普通に羽化した同種のメスより小さいくらいですよ・・・


    停電やエアコンの修理で部屋の温度が変化したけど、それだけが原因でしょうか・・・

    それとも添加剤の関係で蛹化が早くなってしまったのか??

    やはり温度もそうですが、エサの環境も影響あるんでしょうね。

    同じような菌糸とマット、そして添加剤も使用してるものでもすべてが早期羽化したわけではないのですが。

    同腹からの幼虫でもこの時期のゆったりとした幼虫のもいますし。


    そんなこんなで、年内に蛹化しちゃったのがまたいます。


    ↓ ハスタート・ノコギリ(原名)



    ブラック・ハスタートと言われてるものです。

    2016年5月の採卵分からの幼虫です。
    産地は、ソロモン諸島コロンバンガラ。



    ↓ そしてこちらは、ディディエールシカの前蛹。




    2016年6月に割り出しされたもの。(初令)
    産地は、ゲンティンハイランド。


    室内温度は夏場は外気温の影響もあり、23℃~24℃くらい。
    この時期の寒い時の室内温度は22℃辺りを推移。

    この2種のクワガタに使っているマットは、添加剤を混ぜ込んでいるものです。この手のクワガタには栄養過多なのかな・・・



    早期羽化したフォルスター・キヨタミは、小さいカップで3令までなってしまっていて、それから800ccクラスの菌糸ボトルに移した経歴です。

    それまでフワフワな場所にいて、菌糸ボトルという堅いところへ移ったから蛹化への反応になってしまったのかも・・?

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    さてさて、、ほとんどの業界が仕事納めになると思う本日ですが、道路事情もだいぶ混雑がありますね。


    クワカブの記事upは、これがたぶん今年年内最後になるかもです。


    今年はクワガタがけっこうな量で早期羽化のチビばっかりですが、それでも同腹幼虫では幼虫の状態で栄養摂取してるものもいます。


    フォルスター・キヨタミの幼虫の姿が見えていたので撮影しておきました。

    フォルスター原名は、マットをメインに使用してますが姿が見えてないのでそのうち、劣化でもしてくれば掘り出してみたいと思います。
    まさか、ほかの早期組と同じで蛹化なんてしてないだろうなぁ~~



    ↓ 少し菌糸は劣化気味ですが、もうちょい交換作業は待ちますかね。




    つぎの交換で蛹化までいきそうですね。

    拍手[2回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村



    9月にupしたアドゥンクスフタマタの産卵セットの状況がありますが、あれから途中放棄したまま忘れていました。

    そろそろ片づけを兼ねて割り出しをまたやらなくちゃと思って予定しました。

    二女がどうしても一緒にやるということで、下準備をしていたんですがいつのまにか寝ちゃったようですzzz


    ↓ 待ちくたびれてソファで寝ちゃいました (*´ω`)




    仕方ない、、、少しだけ作業して残りは任せることにしよう^^


    とりあえず1本だけの材を様子見がてら割り出してみました。

    ↓ なにか幼虫がいそうな材ですね^^



    前回割り出して残しておいた材です。

    ↓ 見た目通りに幼虫が潜んでいました。




    ↓ そしてなんともまぁ堅い中心の芯部にもいたようです。




    ↓ ざっとこんな感じになりました。






    さて、、あとはまだいじっていない材をやってみましょうか。

    二女が居眠りしちゃった翌日にしっかりとその作業を手伝ってもらいましたよ~


    ↓ あとはこのケースの材を確認すれば終わり。




    ↓ 同居させっぱなしにしていたオスの亡骸がありました。




    ↓ 2令になった幼虫と孵化して間もないような初令がいます。




    ↓ 恒例の二女によるマット詰め~~






    ↓ 成長してるような幼虫は860ccカップに^^




    ↓ んで、確認できた幼虫はこんくらいの量でした。。




    材カスはまたケースに戻してまた年明けに採りこぼしがないのかを確認してみたいと思います。

    前回の割り出し分と合わせればなんともすごい量になってしまったワケでして・・・知人に届けたものも合わせれば100頭近くいっちゃったのかも。。。



    ついでに水槽の掃除も一緒にやってもらいました。


    ↓ 冷たい水だけど平気なのかな??^^





    ということで、今年のアドゥンクスフタマタのブリードは大量に残せちゃった結果になりました。

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    今期はクワガタを多めに飼育していますが、どうにも今年は1年経たずに羽化してしまうクワガタが多いです ((+_+))


    たとえば春前に孵化した幼虫が秋頃には羽化しちゃうという・・・


    フォルスターキヨタミもマンディブラリスもそんな感じです。

    エアコン管理していますが、今年はエアコンの修理と知らぬ間の停電とかで部屋の温度が変化していたのは事実ですが、果たしてそれが大きく影響してるのかどうかはわかりません。。

    でもフタマタクワガタでもボーリンフタマタは早期羽化なんて傾向は無くて幼虫の状態です。


    このupでの写真はブラックハスタートと言われるクワガタの幼虫です。



    ↓ 普通に交換作業しようとしたらシワシワな幼虫が><




    これまた早期羽化の前兆ですね ( ゚Д゚)

    マットや菌糸ボトルに混ぜてる栄養が有り過ぎるとか関係するのでしょうかね。。。


    そして違うクワガタになりますが、休眠していたタランドゥスのオスが活動開始しました。

    メスはまだまだ動いてる形跡は無さそうです。しばらぁくは観賞用ですね。まだ特有のブルブル振動はしませんし。



    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]