2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2019 . 02
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [02/17 さかな]
    [02/12 のすけ]
    [02/10 もっち]
    [02/02 さかな]
    [01/26 さかな]
    [01/19 さかな]
    [01/12 もっち]
    [01/05 レオン]
    [01/04 レオン]
    [01/03 さかな]
    PVランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    ブログ内検索
    カレンダー
    01 2019/02 03
    S M T W T F S
    1
    4 5 6 7 8
    12 13 15
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    バーコード



    休眠しているババオウゴンオニクワガタの様子ですが、蛹室のオガがだいぶ劣化して崩れ気味だったのでとりあえず1本だけでも成虫の確認をしたかったので掘り出してみました。

    とくに不全は無さそうで安心です^^







    今回の羽化した連中はメスばっかりでしたね~

    オスが1頭だけいます。サイズはどうであれ、しっかりとした種親になってくれれば良いのですが。。
     






    まだまだ活発にはなっていませんので今しばらく放置して動き出してくるのを待つのみですね~~



    で、ぜんぜん産んでくれなかった51㎜のメスでしたが、先日の投稿での通り、最後の最後に産んでました。そのボトルの外側からは2頭の幼虫が見えていたので、最低でも2頭はいるという認識でいました。

    そろそろ掘り出して新しい菌糸ボトルに個別移動しようと思って作業をしました。





    そしたらなんとも、この1400ccから続々と幼虫が出てきました。

    嬉しい誤算でしたよ~~





    保管してある菌糸ボトルが足りなかったので、急きょマット工事に行ってカワラ菌糸を買いました。


    で、空容器を持参して工場内でブロックを機械で崩してそのまま詰め作業までやっちゃいました^^

    機械での崩しだからあっという間に崩せてラクチン^^








    ついでにフォルスター原名の幼虫ボトルの様子も確認したら蛹になってるのもいました。




    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村





    本日はなんだか久しぶりに風もなくて穏やかなので外での作業が出来そうですね^^


    5ヶ月くらい放置していたサタン幼虫の容器のことを思い出して、マット交換することにしました。


    まずは前回交換時期が一番古い順から確認していくことに。


    すると、中にはいつの間にか蛹になっている個体がいました!








    オスのほうは、2017年の今時期の孵化だからまぁそういう時期なのかな?なんて納得はできましたが、、、問題はこのメスのほう。

    このメスの蛹の孵化時期はなんと!2018年の今時期です。

    ん~?ちょうど1年で蛹化ですかい!!

    我が家では最短記録です><


    ほかの2018年の今時期孵化の連中は普通に幼虫の状態です。







    うーむ、、個体差とはいってもすごい極端ですね。。。

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村





    前回成虫の様子をupしましたけど、今回は幼虫と蛹です。


    こちらは前回の成虫と同腹、別ラインでも同時期に孵化した個体です。


    同じマット、同じような温度で飼育していてもこんなにずれ込むんですよね。


    なのでやっぱりある程度の個体を確保しておかないと累代するにはキツイところもあるかもしれませんね~



    今回は外からはまったく様子が見えないボトルを掘ってみました。

    交換時から6ヶ月~8ヶ月くらいのボトルです。



    まず見えてきたのは蛹!!





    続いてのボトルは幼虫!!








    無難にマットで飼育しております^^


    中にはシワシワの前蛹がいたので、そこはそっと掘り作業はやめておきました。

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村





    いろんなクワカブに手を出してはみても、このクワガタだけは絶やさずになんとか飼育しております。


    ウエストウッディ原名亜種

    去年に羽化してる個体群が蛹室を崩して掘り進んでいたり、表面に出てきてたりと見えたので、成虫用のマットに取り替える作業をしました。


    サイズの大きめの個体はまだまだ蛹室を崩さずにそこにいるようですね。

    サイズの小さめの個体が行動してきたようです。まぁ無理やり寝かさずにこのまま様子をみようかなとも思います^^



















    一番小っちゃいオスは、50㎜ほどしかありませんでした~~

    同腹、同じ温度帯、同じマット、それでも他のクワカブ同様に羽化サイズに差が出ますね~

    今回このように少し動きが出始めてるのは、いくつかのラインです。

    てか、今回の羽化個体ではオスが少ない~~~


    成熟が大事なんでしょうから、ちょっと動いてきたからとあえて温度上げずに自然にまかせていこうと思います。


    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村





    最近、波に乗ってクワカブの作業をやってます。とは言っても一度の作業量は微々たるものですが^^



    今回はフォルスター・ニシの作業をやってみました。

    もともと予定してなかったものですが、幼虫を見かけちゃったので軽く作業をやってみました。




    こんな感じに放置してました。





    で、材を浮かせてみると、その下に幼虫がいたので予定外の材割確認までしちゃいました~





    ここまで、チベット産のニシです。




    下の画像はアルナーチャル産ニシの材も確認したときのものです。




    こちらもまたちっちゃい幼虫がいました。

    この大きさからいって、割るのがめんどくさくなったのでやめちゃいましたけども。


    運良ければ今後の材割ではもっと成長した幼虫が出てくることでしょう。

    いない場合もありますが><




    まだクワカブに興味を示してくる二女です^^







    天気が良いのでVN材のカット作業もしちゃいました~~





    いざ使う時は手間いらずですね♪

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル