2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2020 . 04
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [03/14 もっち]
    [02/07 のすけ]
    [01/12 シルバー]
    [01/05 さかな]
    [12/28 セント]
    [12/27 セント]
    [12/21 もっち]
    [12/12 もっち]
    [11/24 もっち]
    [11/04 もっち]
    PVランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    ブログ内検索
    カレンダー
    03 2020/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    バーコード

    去年採取された国産ミヤマの♀ががしばらく生きていてくれて、年越しまでしてくれたようなのですが、ついに他界されました(T_T)

    前回、それまで食いついていたゼリーにはまったく手をつけてなかったんですけど、そのままゼリーも入れっぱなしにしておいたんです。

    そして年明けもしたことだし、そろそろケースを覗いて生存確認をしてみようと思ってフタをあけてみました。

    そしたらゼリーが空っぽ・・・そしてその横にはお腹を天井に向けて力尽きてる♀がいました。。。
    ついに逝ってしまったか。しかもゼリーの横でm(_ _)m
    たまたまゼリーの横で力尽きていたのかもしれませんが、なんだか最後の晩餐してそのまま逝ってしまったようにも思えます^^
    たまたまなんでしょうけど、この光景はどうしてもそう思えてしまいます。

    2013.01.miyama001.jpg



















     ↑ この♀もちゃんと土に戻してあげようと思います。写真では見えにくいですが、フセツが欠けていてそのまま脚の関節近くでマットに残っていました。
    予想に反してかなり長生きしてくれました♪

     

    拍手[1回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    こんばんは!

    にゃんぽんさん家のミヤマも★になりましたか~!
    やはり、ミヤマの年越しも1月までが精一杯なのでしょうか・・・
    二次発生個体で今年はチャレンジしてみようかな!

    長生きしたミヤマ♀にポチ&拍手♪

    修造P 2013/01/13(Sunday)19:21:52 Edit
    修造さん、こんばんはー

    修造さん、いつもありがとうございます♪

    まぁ予想はしていましたが、この時期まで生きていたミヤマが☆になると少し残念な気もします。
    今年の夏もまた採取ミヤマを手に入れて飼育してみようかなぁなんてことも思っています♪

    もともと短命の個体が予想に反して長く生きてくれると、嬉しいです!

    【2013/01/1322:08】
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル