忍者ブログ

2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2017 . 04
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女(10歳、5歳)の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [04/25 さかな]
    [04/21 さかな]
    [04/21 さかな]
    [04/16 さかな]
    [04/12 ちゃま]
    [04/08 さかな]
    [03/28 さかな]
    [03/19 さかな]
    [03/16 エコロ爺]
    [03/11 さかな]
    PVランキング
    ブログ内検索
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6
    10 11 12 13 14
    17 18 19 20 22
    27 28 29
    30
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    更新情報です
    自分の出品やグローバルさんとエコロ爺さんの更新状況。
    バーコード




    去年、繭玉を発見してしばらく放置しておいたら知らぬ間に自力ハッチしてきてフラフラしてる成虫を見つけました~


    ブラジル産の小さいクワガタです。ブルメイスターホソクワガタというアゴがスパイラルな面白いクワガタですよ^^


    ↓ まずはメスの姿は確認できました。





    ↓ オスも手に入れることできて良かったです♪








    2ペアともに、このような合体になっていました。

    その後はメスはその小さい身体を利用して、ちょろちょろと動いています。。

    産卵セットとしては、1400cでやってみます。少し空間を開けて成虫の雌雄を同居させておきます。

    ということで、2ペアがあるので、1400ccを2本でチャレンジです。

    マットは普通に添加されている目の細かいマットです。


    1本はすでにメスが潜っているようで、外側から坑道が見え隠れします。

    2本目はまだ表面のとこで、雌雄でぐちゃぐちゃじゃれ合っていますけど、大丈夫なのかなぁ~~、メスの上に覆いかぶさってるからメイトガードと取ってもいいのかな?気持ち的に。


    羽化までは430ccでいけるから、目は届く飼育になりそうですね♪
    ただ、、、その1400cc中に産んでくれるのか??
    まぁ、ほかの生体の容器でアップアップだから温かい目で管理しましょうかね~


    ウッディの幼虫入れてる120ccがまだまだ手を付けられないでいるから、そろそろそのマットも劣化することを考えれば、大きい容器に移行か、そのままの容器でマットを入れ替えるか。

    自分の予定に合わせるためにかなりなやんでいます。

    なぜにここまで悩めるのか。。。それはもちろんインドのクワガタ最高峰と言われてるクワガタですから手抜きで落としたくない!ってのが正直なものです^^


    ↓ ワインセラーからはみ出ているウッディの幼虫たちです。上段はフォルスター系、です。


    下段の菌糸ボトルは、ウッディの幼虫を投入させてるラインです。

    これらのほかに、ウッディ幼虫はワインセラーの2台につめこんでいます。

    ボーリンフタマタは、若齢幼虫はこのエリアの下段にあり、2令後期や3令はワインセラーの低温域で落ち着いてもらっています。

    ウッディもボーリンも若齢からある程度の成長まではマットがいいと思っています、その個体の性質もそうではないかと思います。

    根食い系なのでしょうかね、そういった食べ方をする感じです。

    拍手[0回]

    PR

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    こんばんは

    先の方がギザギザが沢山あり面白いアゴですね。
    ホソアカのセットは楽でいいですね。

    さかな 2017/01/29(Sunday)22:23:27 Edit
    さかなさん^^

    こんばんは。
    「ホソアカクワガタ」ではなく、「ホソクワガタ」です。
    似てる名前ですが、違うんですよ^^
    小さいので、粒子細かいマットならいけます。

    【2017/01/2922:29】
    こんばんは

    先の方がギザギザが沢山あり面白いアゴですね。
    ホソアカのセットは楽でいいですね。

    さかな 2017/01/30(Monday)06:49:17 Edit
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]