忍者ブログ

2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2017 . 03
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女(10歳、5歳)の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [03/28 さかな]
    [03/19 さかな]
    [03/16 エコロ爺]
    [03/11 さかな]
    [03/04 さかな]
    [02/18 さかな]
    [02/17 さかな]
    [02/12 ひらえ]
    [02/11 さかな]
    [02/05 さかな]
    PVランキング
    ブログ内検索
    カレンダー
    02 2017/03 04
    S M T W T F S
    1 2 3
    6 7 8 9 10 11
    13 14 15 16 17
    19 20 21 22 23 24
    26 27 28 29 30 31
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    更新情報です
    自分の出品やグローバルさんとエコロ爺さんの更新状況。
    バーコード




    あと1週間で4月ですな。新しく生活がスタートする学生、社会人は楽しみでもあり緊張と不安なところでもあるでしょうね。。。


    そして、我が家にて飼育しているゴロファ・ポルテリですけど、最後の羽化を確認できていた容器をひっくり返してみました。

    それまで、ちゃんとしたカタチもあれば羽パカやツノ曲がりなんてのもいましたけど、今回のは一番ヤバいカタチでしたよ・・・


    ボトルの外側からはてっきり完品だと思い込んでいたので、ガッカリ感はすごくありましたね・・・


    ↓ まずは目立つのが仮面です!

     






    羽パカなってるし、右前脚も蛹の殻から抜けてませんね。

    これまでの♀の羽化は完品だっただけにショックです(-_-)

    同腹連中とは同じマット、同じ温度、同じ容器でやってきてますが、いくつかこうやって不全も出ちゃうものですね~

    ということで、羽化してる成虫で使えそうなものをブリードしちゃいましょうかね~♪


    拍手[0回]

    PR

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    しかし花粉がだいぶ飛び散ってるようですね><

    鼻炎はあるし、車は洗ってもすぐに花粉がくっついて汚らしくなっちゃうし、まだまだ乾燥してるせいか、すぐほこりをかぶっちゃいますね。


    みなさんのクワカブもこの時期には羽化という一番楽しみな動きが出始めてきてるかと思います^^

    それは我が家でも同じですね~~


    ゴロファ・スパサもまた羽化してきていますよ~


    ↓ ポルテリなんかと比べると小型ですが、色は明るくていいですね。

     





    ↓ 別の容器の様子も^^







    スパサの幼虫飼育は、全部を800ccカップでやりました。

    途中、中にはコバエが発生していて見た目がキツカッタものもありましたが、どれも死ぬことなく羽化まで行きましたよ~~

    同じ場所、同じ温度帯、同じマットで通してやっていたんですが、成虫の大きさにバラつきがありますね。

    申し訳なさそうに飛び出てる程度の胸角のチビな♂もいました。

    ♀もまだ休眠中ですから、♂と同じような時に活動開始すると予想します。

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    本日の日曜はけっこう日差しがいい感じでしたね~

    ということで、残りのポルテリのボトルを掘り出してみる作業をやりました。

    まずは外側から見えているぼとるです。


    ↓ オスの成虫です。



    ながーい前脚を上に向かって伸ばしてきてよじ登ろうとしています。


    ↓ ボトルから出しました。綺麗な光沢オレンジですなぁ~







    メスが羽化してるボトルも1本ありましたが、これはまだ期間が浅いので次の機会にでも(^^♪


    これで最低でも3ペアはでてきましたね~(*^_^*)

    まだ休眠中で取り出してないオスもいるし、そして取り出していないメスもいくつかおります。


    さてこの親世代からの累代、、この生体たちでブリード成功すれば、次はCBF3になります予定です!(^^)!


    オスの幼虫もメスの幼虫ボトルと同じ大きさの2300ccボトルで羽化まで管理しました。

    もう少し大きめの容器でやれば大きくなったのでしょうか。

    サイズ的には90㎜前後でしたね~


    ↓ これは今回羽化した連中の親です^^




    若干羽化してきたオスよりは小さいです。ですので、親越えということにしておきましょう~~


    もう少しですね、交尾させるまでには。

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    2014年孵化の幼虫が去年秋あたりに羽化して、現在は産卵セットまで進んでるサタンオオカブトですが、同腹のもので遅れてる幼虫もいました。

    年末年始辺りではまだ幼虫の姿を見かけることはあったんですが、その後はまったく見える状態ではなく、もしかしたらそのまま死んでるのかと思っていたので、触れもせずに放置しておりました。


    そろそろ春に近づいてもきたし、現在セットのサタンが子孫をボチボチ残してる状態なので、それらのスペースを確保する意味でもそういったボトルを処分作業しようと思いまして。


    とりあえずダメもとでゆっくりと掘ってみました。


    ↓ あら!成虫がいるじゃん^^




    ↓ まだ羽化してからそんなに時間が経ってないみたいです。




    もしかしたら他のボトルも成虫がいるのかも??


    ↓ いました^^




    ↓ こちらも羽もちゃんと収まってるようで♪




    いやー、よかったよかった(*^_^*)

    でもオスはすでに子孫残してくれてるような時期の離れたやつしかいないし。

    このメスと交尾できるのかは、微妙ですね。

    オス単で探すか、知り合いに託すかですかね~~


    サタンはどれも死ぬことなく羽化しました。よかったよかった(^^♪

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    なんか久々に暖かい午前なので、ちょこちょこと溜まっていた容器とかを洗っていました。


    飼育棚を一通り見渡してみると、蛹だったものが無事に羽化してるのを見つけました。


    最近よく見かける名前の、ブラック・ハスタートです。



    ↓ まだ赤くて下手に触れない感じですね^^

     



    うちにいるのは、コロンバンガラ産のやつです。

    少数だけの飼育ですが、これでみんな羽化した感じです。


    ん?少数だけど、羽化したのみんな♀じゃん><

    おっとっと、、こりゃ♂を探すか、知人にこの♀たちを託すしかないみたいですね・・・


    さて、、次の作業は以前羽化してるサタンの同腹の幼虫の様子をみたり、別ラインのサタンのボトルを確認してみようと思います~


    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]