忍者ブログ

2012年2月ブログデビュー 2009年からまったり今は外国産をメインにボーリンフタマタクワガタや他の外国産飼育も挑戦中。初めてブログなるものに手を出してみました。当ブログの画像を無断使用禁止します。

2017 . 03
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • フリーエリア
    プロフィール
    HN:
    にゃんぽん
    性別:
    男性
    職業:
    医療関係施設
    趣味:
    クワガタ飼育、スノボ
    自己紹介:
    群馬県在住で2女(10歳、5歳)の父親です。
    2009年に長女が採ってきたノコギリクワガタをきっかけに親の自分がクワガタ飼育に没頭することになってしまいました。なにげにおもしろい!ここ最近は外国種がメインです。。
    ブログ村クワガタ部門
    ブログ村カブト部門
    カウント
    今の閲覧人数
    顔をクリックすると・・・w
    ありがた~い最新CM(コメント)
    [03/28 さかな]
    [03/19 さかな]
    [03/16 エコロ爺]
    [03/11 さかな]
    [03/04 さかな]
    [02/18 さかな]
    [02/17 さかな]
    [02/12 ひらえ]
    [02/11 さかな]
    [02/05 さかな]
    PVランキング
    ブログ内検索
    カレンダー
    02 2017/03 04
    S M T W T F S
    1 2 3
    6 7 8 9 10 11
    13 14 15 16 17
    19 20 21 22 23 24
    26 27 28 29 30 31
    ご感想やご連絡はこちらへ
    なにかありましたらお気軽にどうぞ^^ ケータイドメインは指定にご注意を、フリードメインはプロバイダによる迷惑振り分けの可能性もあります。
    最新TB
    更新情報です
    自分の出品やグローバルさんとエコロ爺さんの更新状況。
    バーコード




    少し寒さが緩んできたと思ったらまた雪が降るような寒波ですね><


    休眠していたネプチューンで、メスが先に活動し始めてきました。

    ふとそれを見たら、フタがボロボロ(+o+)


    なにやら1本の脚でぶら下がっています><





    見てのとおり、フタのフィルター貼るところがボロボロに。





    エサを与えて、今しばらく遊ばせておきましょう^^

    オスはまだもう少し活動までは待機する感じです。

    んまぁ、普通に高温にしなければずいぶん長生きなカブトですから、そこは焦らずにゆっくり観賞用を兼ねて管理しましょうかね~


    オスも少しずつ向きを変えたり態勢を変化させてきています。

    拍手[0回]

    PR

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    冬時期に流行るインフルエンザ。。。みなさんのところはどうでしょうか。

    わが家では今のところは感染者がおりません^^

    娘の学校の生徒、保育園の園児にちらほらと感染者が出てるようです。


    しかしうちの二女も少し体調不良気味みたいです(+_+)


    そんな妹の遊び相手としてお姉ちゃんの出番がありました^^



    ↓ いろいろとごちゃごちゃ出してきて遊んでいます。




    クリスマスにやってきた、メルちゃんもいます。


    ↓ それを見つめてる妹です^^





    いざっていうときは、お姉ちゃんも頼りになりますね^^



    そんな隙に、ちらりとゴロファ・スパサの様子を見に行ったら、羽化してました!

    これは、前蛹の状態でコバエ地獄から取り出したものが羽化したメスです。




    残りの容器にオスはいるか不明ですが、これで2メスの羽化を確認しました。


    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    娘たちが寝たと思って独りでひっそりとウッディ原名亜種の幼虫を確認していたところ、実はまだ寝ていなかったようでした・・・


    見つかってしまってはもうアウト><

    片付けようとすると、いじけてしょんぼり。

    仕方ないから監修のもと、幼虫1頭だけの作業にしてもらいました。


    2令になっている幼虫だから、初令ほど扱いに神経を使うことは無さそうなので、ここは娘が実施で(+o+)




    ↓ まずはカップをひっくり返した時のマットを慎重に確認。





    ↓ そーっと幼虫を持ち上げてもらって・・・





    とりあえず日付は違う時の写真になりますが、菌糸ボトルの穴あけ作業もやられました。



    ↓ 菌糸の穴あけは気が楽です^^






    なかなか蛹化しなかったものが今さらの蛹化でした。。。

    なんかハンパだなぁ ><




    まぁ、そこは無事に羽化してくれることを祈るだけですよね♪

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    去年、繭玉を発見してしばらく放置しておいたら知らぬ間に自力ハッチしてきてフラフラしてる成虫を見つけました~


    ブラジル産の小さいクワガタです。ブルメイスターホソクワガタというアゴがスパイラルな面白いクワガタですよ^^


    ↓ まずはメスの姿は確認できました。





    ↓ オスも手に入れることできて良かったです♪








    2ペアともに、このような合体になっていました。

    その後はメスはその小さい身体を利用して、ちょろちょろと動いています。。

    産卵セットとしては、1400cでやってみます。少し空間を開けて成虫の雌雄を同居させておきます。

    ということで、2ペアがあるので、1400ccを2本でチャレンジです。

    マットは普通に添加されている目の細かいマットです。


    1本はすでにメスが潜っているようで、外側から坑道が見え隠れします。

    2本目はまだ表面のとこで、雌雄でぐちゃぐちゃじゃれ合っていますけど、大丈夫なのかなぁ~~、メスの上に覆いかぶさってるからメイトガードと取ってもいいのかな?気持ち的に。


    羽化までは430ccでいけるから、目は届く飼育になりそうですね♪
    ただ、、、その1400cc中に産んでくれるのか??
    まぁ、ほかの生体の容器でアップアップだから温かい目で管理しましょうかね~


    ウッディの幼虫入れてる120ccがまだまだ手を付けられないでいるから、そろそろそのマットも劣化することを考えれば、大きい容器に移行か、そのままの容器でマットを入れ替えるか。

    自分の予定に合わせるためにかなりなやんでいます。

    なぜにここまで悩めるのか。。。それはもちろんインドのクワガタ最高峰と言われてるクワガタですから手抜きで落としたくない!ってのが正直なものです^^


    ↓ ワインセラーからはみ出ているウッディの幼虫たちです。上段はフォルスター系、です。


    下段の菌糸ボトルは、ウッディの幼虫を投入させてるラインです。

    これらのほかに、ウッディ幼虫はワインセラーの2台につめこんでいます。

    ボーリンフタマタは、若齢幼虫はこのエリアの下段にあり、2令後期や3令はワインセラーの低温域で落ち着いてもらっています。

    ウッディもボーリンも若齢からある程度の成長まではマットがいいと思っています、その個体の性質もそうではないかと思います。

    根食い系なのでしょうかね、そういった食べ方をする感じです。

    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村




    春に向けて限られたスペースの棚を整理する意味を兼ねてちょこちょこと作業しました。


    今回は小型カブトの作業です。


    ヨルゲンセン原名の孵化しなそうな卵と、孵化して潜っている幼虫の個別分け作業から~


    ↓ 後半、ほったらかしにしていたものを掘り出して個別にしました。



    中には、3令になっていたやつもいたので、430ccに移行。


    ↓ 相変わらず幼虫に嫌悪感が無い娘です^^





    それから、ボグティのマットも様子を見ました。

    予想外に羽化していたものありましたよ!


    ↓ オスが休んでいました。






    ↓ そしたら2頭目も!!







    オスの成虫が2頭だけいる状況になってしまいました。


    今年の大宮でのイベントでヨルゲンセンの幼虫やこのボグティの成虫を知人に頼んで展示販売するかもです。

    もしかしたら、ほかの生体も頼むかもしれませんが・・・


    小さくてもゾウカブト。。。孵化から羽化までは1年~1年半くらいかかりますね。

    ヒナカブト系と同様に考えてると、期間が長~く感じますよ~


    そして、小さいゴロファですが、スパサのメスが羽化しました。



    ↓ 露天掘りしていたものですが、無事に不全無いようです。




    拍手[0回]

    にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
    にほんブログ村
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]